香川大学と高知大学の医学部再受験で学んだ事とは

受験には、平常心を保つ事が重要

地方大学の医学部に進みたい / 医学部の面接試験 / 受験には、平常心を保つ事が重要

そもそも受験の傾向というのは、変化して行くケースがほとんどだったりします。
なのでこの大学はこんな傾向だと思い込んでしまい、その思い込みで受けに行くと、肩すかしを食らった時に、酷い事になるんだと学ぶ事が出来ました。
そんな風にして、再受験にも関わらず筆記試験で大きくミスした私は、面接でも失敗しました。
個別面接だったのですが、面接官の質問に的確に答える事が出来ず、何度か突っ込んだ形で質問されたのです。
なので数学でのミスを挽回するという事も出来ずに、再受験も終わってしまいました。
香川大学高知大学を再受験した結果、つくづく試験当日は、予期せぬ事態が起きるのだと学ぶ事になったのです。
というのも片方は想定通りで、片方は想定外と対照的な試験内容だったのに、どちらも違った形でミスを犯す羽目になりました。
つくづく受験には、平常心を保つ事が重要だと実感したのです。